75-三週間ぶりの更新

近況としては確実に歩きやすくなってきている。
脳の使い方を変えたから、だと思う。
今まで、『病気を治すため』にやっていたあれこれ、を見直して、自分に圧を掛けることをやめた。

って言っても完全にやめたわけではない。
生野菜ジュース、ウォーキング、体組成計のデータを毎日記録すること、etc…。
要は『◯◯しなければならない』をやめた。
やりたくなったら、やる。
そのときにそれをすることで、《気が楽になるならやる》ことにした。
この思考の変化は潜在意識、引き寄せの法則が大きく影響した。

『難病=治らない』と言う関連づけはほぼ、放棄できたと思っている。
(今までは、「そう思い込もう」としていたところもあった)

――――――――
潜在意識は『前提』を現象化させる
――――――――
冒頭にも書いた、『病気を治すため』。
これがまさしく私の『前提』になる。
『私は病気である』という前提があるからこそ、『治したい』という願望が生まれる。
でも潜在意識っていうものはその、『前提』を採用して、現象化させるらしい。

つまり、『病気を治すため』という前提がある限り、病気でい続けなければいけないのだ。病気が治ってしまっては、『病気を治すため』という目的が果たせなくなる。
だから、病気に留まり続ける。
私の潜在意識は、目的を果たしたいがために病気を続けいる。
と、言うこと。
これが腑に落ちたとき、「そういうことか!」と思った。

「は?何言ってんの?意味不明なんですけど」と思う人は必ずいる。それもわかっている。
だからあれだけたくさんの言い方や表現を変えて、大勢の『達人さん』方があのサイトに書き込んでいるのだ。

お陰で今、私の前提は『病気とは治るもの』(やめられるもの)に完全になった。だから運動機能が良くなってきているんだと思う。

この脳の働きを利用すれば(これだけじゃないけど!)見える景色が変わっていくと思う。また、このブログを読んでくださる方の潜在意識に対する興味も深まって行けばいいなぁ~と思う。

――――――――
禅の言葉【不立文字】
――――――――
言葉では説明できない、文字でも表せない。
体験をもって初めてわかる感覚、という意味だそう。
さっきの文章でわかる人もいれば、わからない人もいる(良い悪いではない)
自分で感じるしかない。

このブログの直近の更新日、10月6日からそういう感覚が数回あった。『気づき』とか『認識の変更』、『パラダイムシフト』とか表現はたくさんあるけど、そのたぐいのやつ。

まだ続きがある気がする。
楽しみだ。

=======

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

今日という日が、あなたにとって良い一日になりますように^_^

ことのね - にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!